女性のお肉のつき方次第では巨乳な風俗嬢とは呼べないことがあるよね

ぽっちゃり系の風俗、と言っても非常にその幅は広くぽっちゃりな風俗と検索するといろんなタイプの専門の店が出てきますね。

男性の女性の好みが細かく違うように、風俗におけるそういった細かい違いに合わせた店のクラスというものもあります。なので、ぽっちゃり風俗に行ったことがないけどこれから行ってみようと思う人はその違いをまずは調べましょう。

■ぽっちゃりタイプの店
いわゆる、ぽっちゃりの中でも一番ライトなクラスですね。太っている、とまでは言わないけどちょっと肉付きがいい感じのぷよっとした感じの子たちが集まっているところですね。

ちょっとぽちゃっとしている程度が許容範囲という人はまずはここから。ぽっちゃり初挑戦の人もここから始めると、ギャップがそれほど激しくなくていいかと思います。

■マシュマロタイプの店
さらに、それより一段階上に行くのがいわゆるマシュマロ系女子と呼ばれるタイプの風俗嬢がメイン層になる店です。ぽっちゃりよりも、やや太めくらいになっており一般的に言うと太っていると呼ばれるくらいの女子がこのあたりに属されると言っていいでしょう。

このあたりは特に、爆乳率も増えてくるのでHカップ以上の風俗嬢を確実に見つけたいのならこちら側にシフトするといいかもしれません。

■デブ専用の店
ぽっちゃり系のお店の中でも、もっともレベルが上なのがデブ専と呼ばれるタイプの風俗ですね。こちらは、やや太めというどころではない本物のデブと呼ばれる感じのかなり大きな、それこそ平均男性よりも体重があるくらいの重量があるクラスのお店です。

ここらまで来ると、かなりマニア好みになりますので素人さんがいきなりこのあたりに行くとちょっと失敗してしまうかもしれません。

Published by